ハーバルラビット口コミと効果を検証!楽天amazonよりも安いのはここ

ハーバルラビット口コミと効果を検証!楽天amazonよりも安いのはここ

未分類

お肌のくすみって何が原因?!くすみを取って白肌になる方法とは?!

更新日:

お肌のくすみは、ある日突然気がついたりするものです。
1つのシミを発見してショックを受けていて、鏡をよく見てみると全体的に”くすみ”がある。。。と気がついてよけいショックを受けたりします。

肌のくすみは、顔だけに留まらず、体中どこでも起こります。
脚や腕にも、そしてデリケートゾーンにもくすみは発生します。

デリケートゾーンは元々、年齢がいけばくすんで来ますし他の部位よりは色が黒いので、くすむと黒く感じるかもしれません。

肌が何故くすむのか、その原因や白肌になる方法などをお話ししていきたいと思います。

 

肌にくすみがでる原因ってなに?!

そもそも「くすみ」とは何なのでしょうか・・・・

今回は、くすみの正体について考えていきます。

くすみは「シミ」や「ニキビ」のような限定的ではっきりしたものとは違い全体的で判断や対策が難しいものです。

肌の透明感やキメの細かさを感じられない、色も黒っぽく見える状態で肌のくすみを放っておくと状態は進む一方、肌トラブルに発展していきますのでなるべく早くケアを始める事が大切です。

くすみの原因に合わせて美白ケアを初めていきましょう。

①血行不足による肌くすみ

血行不足による肌のくすみは、血行不足を起こす原因もいくつか分かれますのでそれぞれ、その原因を解決していかなくてはなりません。

<血行不足の原因>
・疲れ
・冷え性
・ストレス
・睡眠不足
・運動不足

血行不足だと肌の血行が悪くなり、滞った血が暗く見える、黒ずむようになってきます。
むくみが原因で血が滞る場合もありますから、新陳代謝の機能をあげる事も大切です。

<血行不良が肌に与える特徴とは>
・肌が青っぽく見える
・肌が黒っぽく見える
・疲れやすい
・むくみが出る
・冷え性になる

このように、体に及ぼす影響もありますから血が滞らないように、新陳代謝を活発にして血行不良を改善するようにしましょう。

 

乾燥が原因のくすみ

肌が乾燥してくすみが出る場合もあります。
肌の水分が減り、透明感が無くなりくすんでいるように見えます。
乾燥するとはだのキメもなくなりますので、キメも乱れ肌に凹凸ができ、その陰が黒ずんでみえます。

<肌が乾燥したくすみの特徴>
・シワが目立つ
・毛穴も広がる
・敏感肌になる
・冬になると特にくすみがひどくなる

肌が乾燥すると、見た目も印象もかなり変わってきますから化粧水等の水分補給を怠らないようにするのが肝心ですね。

水分はこまめに補給してあげないとすぐに乾燥してきますのでちょこちょこと化粧水等で水分を補ってあげましょう。

 

メラニン色素が原因のくすみ、黒ずみ

くすみ、黒ずみの中でも多い原因の1つにメラニン色素が増加の原因です。

メラニン色素が増える理由としては
・紫外線
・ストレス
・刺激

などが、あり過剰にメラニン色素ができてしまうことにあります。
通常、メラニン色素は肌の新陳代謝で、角質層と一緒に排出され、一時的に色が黒くなっても、だんだんと肌本来の元の色に戻ってくるものです。

ですので、色白の人が日焼けをしても、その後日焼けをしなければ本来の色白の肌に戻ってくるわけです。

しかし、日焼けを続けていれば、メラニン色素の排出のスピードよりメラニン色素が出来るスピードの方が速いために、色が黒いままになるでしょう。

紫外線や、ストレスとは違い刺激でのメラニン色素が増える場合は刺激をなるべく抑えるようにしましょう。

<刺激によるメラニンが増える原因>

・肌の摩擦が多い
・角質が硬い
・ゴシゴシ洗う
・夕方くすみがちになる
・喫煙する
・老化、加齢

刺激といっても、外的刺激の他に、喫煙や夕方なるとくすむなどの内的刺激、そして老化や加齢という新陳代謝が崩れたり他の原因の刺激をうける場合もあります。

その刺激が自分で防げる場合は、軽減してあげましょう。
肌の摩擦では、化粧品を変えたり、肌に当たるもの、タオルや下着などを低刺激のものに変える。
洗う時には、ゴシゴシ洗わない、泡で洗うようにしてタオルやブラシを使わないなど刺激を排除していきます。

 

お肌に透明感!くすみ撃退法!

お肌がくすんできた、黒ずんできたそんな時の解消法を考えていきたいと思います。

●血行不良が肌のくすみ、黒ずみの原因の場合

血行不良が原因の場合は、血行を良くする方法を実践していきます。
自分が血行不良かなと思う場合に実践してみてください。

①体を温めましょう。

入浴や運動が簡単に体を温める方法です。
身体が温まるように半身浴などもいいでしょう。
時間をかけてしっかりと体の芯から温まります。

運動は、体が温まるだけではなく動くことにより体中の滞りが改善します。
身体の新陳代謝にもつながりますので、毎日、ラジオ体操などをするだけでも良いでしょう。

②マッサージをする

血行が滞る場合は老廃物が溜まっている事もあります。
優しくマッサージをすることで老廃物が流れ始め血行も良くなります。
血行が良くなることで黒ずんでいた部分も、健康的な肌色に戻ります。

③くすみ部分を温める

くすみが見える場所を直接温める方法です。
蒸しタオルなどで直接温める事ですっきりして、透明感がよみがえる事もあります。

④ビタミンEで結構促進

血行をよくする栄養素としてビタミンEが有名ですね。
ビタミンEは毛細血管の結構も良くすることから病院ではしもやけの治療などにも使うほどです。

ビタミンEは抗酸化作用もありますから、肌トーンを上げてくれます
アンチエイジングの化粧品にも使われているものもあります。

⑤番外編-ファンデ、コンシーラー

くすみの改善方法とは異なりますが、どうしても気になるくすみや黒ずみを隠したい場合は、ファンデ、コンシーラー、化粧下地など、上から塗って隠してしまう方法もあります。

血行不良のくすみには、色としてはピンク系が肌の印象が明るくなり、目立たなくなります。

 

乾燥ぐすみが気になる方に!

乾燥してくすみが見られる場合は、水分不足を解消しなければなりません。
積極的に水分を補給してあげましょう。

・食べ物で栄養補給し乾燥対策

ビタミンA・B・C・Eなどを積極的に摂りましょう。
亜鉛・鉄・セラミドも乾燥対策に繋がりますので、必要ですね

セラミドは何に入っているの?と思う人もいるかと思いますが実はセラミドは「こんにゃく」「牛乳」にも含まれているので、身近な食材で摂る事ができますね。

・保湿ケアをして乾燥を改善

お肌の乾燥は肌バリアを弱くし、ダメージを受けやすくなります。
その為、肌バリアを高め、刺激を肌に伝わらないようにする必要があります。

保湿成分としては「プロテグリカン」「セラミド」「ヒラルロン酸」「コラーゲン」などの保湿成分が効果的です。
「セラミド」については美容液やクリームが向いています。

セラミドの特徴として親油性があり、クリームなど油性の基材に良く溶けますので水性基材のものより油性基材のクリーム、美容液などに高濃度に配合できるからです。

・番外編-ファンデ、コンシーラー

乾燥がきになる人に向いているファンデやコンシーラー、化粧下地は、パープル系の色目が良いでしょう。
透明感が増したように見える事と、保湿系のファンデやコンシーラー、化粧下地なら乾燥も防ぐことができます。

 

メラニン色素でくすみ、黒ずみが気になる人の解消法とは?!

メラニンが出来る原因は、肌への刺激が多いです。

肌へ刺激を与える原因としては、紫外線が有名ですが、他にも摩擦などの刺激もメラニン色素を作りだします。
その刺激から肌を守ろうとしてメラニン色素が作られ強くなろうとしますので、刺激を排除することが大切ですね。

紫外線の場合

メラニン色素は紫外線が肌の奥に届くのを防御しようとして生まれます。
そのため紫外線を肌に当たらないようにします。日焼け止め、防止、サングラス、日傘、手袋などで肌を紫外線から肌を守りましょう。

又、刺激により肌が黒くなる場合は、当たらないように工夫する事が必要です。

例えば
下着の締め付け、衣類などが当たる、靴などが合わないなど、一部分が異常なほどの刺激を受けます。

やはり肌を守ろうとメラニン色素が生まれ、刺激を受けないようにしよとしますので、刺激を排除してから、美白ケアする事が大事でしょう。

UV対策、シミ対策が有効

メラニン色素によるくすみ、黒ずみ対策は、UVケアやシミ対策の美白ケアが有効です。

<メラニン色素対策>
・ビタミンC誘導体
・プラセンタエキス
・ビタミンA,C,E
・こうじ酸

シミ対策ケア用品で、美白ケアをしてみることも大切ですので、焦らずメラニン色素対策をしていきましょう。

くすみ、黒ずみ対策は普段の生活が大事

・スキンケア対策は長期的に
すくみや黒ずみのスキンケアは、積極的に美白ケア品を使用するべきです。
そして毎日の習慣にする事で、くすみや黒ずみがたまるのが軽減できます。

又、摩擦は肌バリアを低下させるので、摩擦や肌への刺激を直ちに排除してから美白ヘアを行いましょう。

刺激やかぶれなどで炎症が起きている時は、病院で薬をもらい、先ずは炎症を治し肌の状態を正常化させましょう。

強くこすらない
掻かない
部分的に常に何かが当たらないようにする

とにかく、刺激を排除してくすみ・黒ずみをひどくしない事が大切です。

・生活リズムを整えて、休養を取りましょう

肌のくすみで、ストレスや睡眠不足などが関係している事もあります。
しっかり休養をとり、しっかり睡眠し、生活のリズムを崩さないようにしましょう。

食生活ではビタミン、ミネラル、タンパク質などバランスの取れた食事に気をつける。
水分もしっかりとって体のコンディションを整えるようにしましょう。

・タバコは止めて禁煙に努める

タバコを吸っている人は、肌にとても悪い事を良く知っておく必要があります。
タバコを吸わなくなっただけでも肌が白くなった、透明感が出てきたという人も少なくありません。

ニコチンの毒性は大きいものがあり、ビタミンCを大量に消費されてしまいます。
ビタミンCが大量に消費されれば、肌のコラーゲンの生成にも影響が出てきますし新陳代謝にも影響がでてきます、身体にも悪いですがお肌にも大変悪いので
タバコを止めてしまいましょう。

急に禁煙は難しい場合は、本数をどんどん少なくしてみましょう。

まとめ

お肌のくすみや黒ずみは人により原因は様々です。
そして、1つの原因だけという訳でもありません。
多くの場合複数の原因が重なり合ってくすみ、黒ずみが出ている場合があるので自分は何の原因でお肌のくすみ・黒ずみが起こっているのか把握して毎日ケアするように心がけましょう。

原因の排除と生活習慣の見直し、そして美白ケアなどを長期的に実践してくすみ、黒ずみのない肌へと向かって進んでいきましょう。

 

肌のくすみ、黒ずみはメラニン色素を増やさないように

シミや黒ずみを防止したいなら、何はともあれ紫外線対策をちゃんと励行することです。
UVカット用品は一年を通して活用し、加えてサングラスや日傘を携帯して日常的に紫外線を抑制しましょう。

しかし、黒ずみにかんしては紫外線ばかりではありません。
肌への刺激、ストレスが原因になることも。

若者の時期から早寝早起き、バランスに優れた食事と肌をいたわる日々を送って、スキンケアに執心してきた人は、30代以降に、ケアを怠ってきた人と差が出てくると思います。

アトピーみたくまるで治る気配すらない敏感肌の人は、腸内環境に原因があることが散見されます。
乳酸菌を自主的に補充して、腸内環境の適正化に努めましょう。

日々のお風呂に欠かせないボディソープは、負荷の少ないものをチョイスしましょう。
たっぷりと泡立てて軽く擦るかの如く優しく洗浄することが要されます。

黒ずみの原因であるもあるメラニン色素を減らそうとゴシゴシと洗ってはいけません、刺激が肌に伝わって帰ってメラニン色素が増え黒ずみがひどくなる場合があります。

暮らしに変化が生じた際に肌にくすみが発生するのは、ストレスが要因です。
なるべくストレスをため込まないようにすることが、肌荒れ解消に必要なことです。

ストレスを解消してもくすみが進む場合は、肌のターンオーバーの乱れを疑ってみましょう、もしかしたら肌が乾燥してターンオーバーが乱れている場合もありますから、しっかり保湿して肌のうるおいを確保してください。

 

紫外線が原因ではない色素沈着

一般的にはたくさんの紫外線が当たるとメラニンが生成され、このメラニンがある程度蓄積されると色が黒くなります。
美白用のスキンケア用品を使って、一刻も早く大切な肌のお手入れを行った方がよいでしょう。

しかし、紫外線が当たらなくても実は色は黒くなります。

刺激や肌のターンオーバーの乱れです。

特に気になるのが、デリケートゾーンや股、乳首など色の変化が気になるところのメラニン色素が増えてしまいます。

日ごろからメラニンが増えないようにしっかりと美白ケアしておきましょう。

肌トラブルを予防するスキンケアは美容の基本で、
「驚くほど顔立ちがきれいでも」、「抜群のスタイルでも」、「しゃれた洋服を身にまとっていようとも」、肌が荒れていると輝いては見えないと言って良いでしょう。

肌トラブルの原因となる乾燥肌は体質に由来するところが大きいので、保湿に気を遣っても限定的にまぎらわせるくらいで、問題の解決にはならないのが難点です。身体の内側から肌質を改善していくことが必要となってきます。

肌の炎症などに悩まされている人は、その炎症の跡が黒ずんだり、痒みが我慢できずに掻いてしまい黒ずんでしまう事があります。

いったん黒ずんでしまうと、なかなか治らないのが厄介で、長期にわたって黒ずみケアをしなくてはなりません。
美白ケアのコスメでも刺激のないものを選ぶ事がコツです。

紫外線で黒ずんだのではなく、刺激などで黒ずんでしまったからです。
刺激の少ない無添加の美白ケア用品、無添加のボディソープなど刺激をなくして黒ずみをケアします。

日々使うケア用品を選ぶ事はとても大事で、肌の状態を正常化して新陳代謝の乱れを戻しメラニン色素の排出をスムーズにするからです。

-未分類
-

Copyright© ハーバルラビット口コミと効果を検証!楽天amazonよりも安いのはここ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.